参加を考えてくれている方へ。プロダクトチームが大事にしていること